農作業繁忙期(稲刈り)による発送の一時中止のお知らせ

いつも会津米をご購入いただきありがとうございます。

さて、令和2年産米の稲刈りの時期になります。

つきましては、農作業繁忙期(令和2年9月15日~10月15日の間(予定))を稲刈り等の為、お米の発送を一時中止させていただきます。

発送依頼のある場合は、繁忙期前に発送依頼をお願いいたします。

ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。

新米発送は、10月20日頃を予定しております。

天候等により予定が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

 

販売責任者 古川雄一

ひとめぼれの穂が出そろいました。他の品種も出始めています。

ひとめぼれの穂が出そろいました。

これから、頭を垂らし黄金色に輝いていきます。

減農薬栽培米ひとめぼれ

特別栽培米ひとめぼれ

 

他品種も出穂し始めてます。

特別栽培米ミルキークイーン

”ひとめぼれ”が出穂し始めました。

”ひとめぼれ”が出穂し始めました。

7/30に1つ見つけて、8/1にはところどころで出始めています。

令和2年産米の放射能検査について変更がありました。

令和2年福島県産米の放射能検査について変更がありましたので、お知らせします。

以下、福島県ホームページより


令和2年産米のモニタリングへの移行

福島県では、県内で生産される全ての米を対象に全量全袋検査を実施し、安全性を確認してきました。

放射性物質の吸収を抑制するカリウムの追加施用などを徹底した結果、平成27年以降、通算5年間基準値超過がないことから、以下の12市町村(※)を除き、全量全袋検査からモニタリングに移行します。

以下の12市町村においては、営農再開が進んでいない地域や新たに作付けが行われる水田もあり、検査データの蓄積が十分でないことから、全量全袋検査を継続し、検査済みの米にはラベルを貼付します。

※全量全袋検査を継続する12市町村

田村市、南相馬市、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村及び川俣町(旧山木屋村)

 

令和2年産米のモニタリングの概要

モニタリング検査は、国が定めたガイドラインに基づき、旧市町村単位で3点実施します。

モニタリング検査では、旧市町村単位で基準値超過がないことが確認されてから、出荷・販売されます。

モニタリングが行われる地域の紙袋には、野菜や果物と同様に検査済みのラベルの貼り付けはありませんが、基準値を超過していないことが確認されたものでありますので、御安心下さい。

福島県では、放射性物質の状況を常に把握するとともに、異物混入による二次的な汚染を確実に防止するなど、引き続き、県産米の安全をしっかりと確保してまいります。

 

モニタリング検査移行に伴う出荷自粛のお願い

農家の皆様へ

出荷自粛のお願い

 モニタリング検査に移行する旧市町村の旧市町村の生産者の皆様は、モニタリング検査の結果が出るまで、米の出荷・販売の自粛をお願いします。この出荷・販売には無償譲渡も含みます。

モニタリング検査は過去の検査結果等のリスク評価を踏まえながら、地域の偏りがないよう計画的に実施してまいります。

検査の結果、基準値超過がなければ、旧市町村ごとに出荷・販売の自粛が解除されます。


以上の通り、令和2年産米は、当地域のモニタリング結果が出次第の出荷となります。

放射能検査の始めから検出せずであったので、問題ないと思いますが。。。

よろしくお願いいたします。

お盆休みのご案内

お盆休みの為、令和2年8月10日~16日までお休みとさせていただきます。

9日以降の発送依頼は、休み明けの発送となりますので、ご了承ください。

定期発送は、8/17の予定です。

大変申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

販売責任者 古川雄一

令和2年産米ご注文の予約受付について

令和2年産米の予約受付(年間予約含む)を8月1日から開始します。

注文方法が分からない方は、お気軽にメール・LINE・FAX・電話(携帯電話へAM8:00~PM8:00迄)いただければご説明いたします。

ミルキークイーンについては、数量に制限があり大変人気があるため早めのご予約をおすすめします。

昨年、年間予約された方は予約された種類・数量で仮予約とします。

後日、メール、LINE等にて予約の有無の確認をさせていただきます。

ご予約お待ちしております。

田植え終わりました。

田植え

2020.05.13~23

令和2年産米の田植えが終わりました。

今年の作業が始まる前は、雪があまり降らなかったので水の心配がありました。

でも、3月~4月に雨も降ってなかなか田んぼが乾かない事もありましたが、なんとか水が足りないよと言うことなく無事田植えを終えることが出来ました。

これから、田んぼ四隅などの補植を行います。

田起こし(耕起)、農道と畔の除草剤散布

田起こし(耕起)

2019.04.30、2020.05.03~2020.05.05

田起こしを行いました。

 

農道と畔の除草剤散布

2020.05.05~2020.05.09

毎日、朝と風がない時間帯限定の作業です。

早いところは、もう水がきているのです。

雀とのばかしあい

毎年、育苗ハウスにスズメが入ってきてチュンチュンと苗の籾を突っついていく。

今年は、我慢できず、防風ネットを購入しハウスの周りを内側から張り巡らせました。

ところが、スズメさんは頭が良いのか悪いのか、どこからか入ってくるのです。でも、出て行けないのです。

あ、でも1匹いました。隙間から出て行ったのが。偶然か???

よく見ると、防風ネットが内側だと、骨組みパイプの内側にもう一本長手方向に揺れないようパイプが補強されています。

その重なって空間が出来ているところから入ってくるようです。

来年は、外側にビニールを張る前に取り付ける事としました。

疲れた。

 

肥料散布

2020.04.26~2020.05.03

今年の田んぼはグチャグチャ。

トラクタのパワクロキャタピラが山が無いためスリップして進んでいかず、途中で断念。

急きょ、前輪タイヤと後輪キャタピラの交換となりバタバタ。

新型コロナの影響とゴールデンウィーク中のこともあり、なかなか直ぐに部品を納品してくれる業者が無く探しました。

何とか2日ぐらいで納品できるところが見つかり修理完了。

出来なかった3日間は後で絶対しわ寄せが来ます。